「故郷」を守りたい。まき網漁業3つの船団が結集。

漁獲高低迷、経費高騰、地域の衰退に歯止めをかけるべく山口県萩市大島に所属する旋網船団が立ち上がり2010年から六次産業化への取り組みを開始した。2011年には農林水産省から6次産業化の認定を受け、自家出荷に取り組んでいます。「粋粋BOX」の製造・販売、そして高級干物「船上一夜干し」と「寒風一夜干し」の製造・販売は、6次産業化法 総合化事業計画に認定されました。船上にて、漁師が手作り!漁師のまかないから生まれた、船上一夜干し、寒風一夜干しを販売します。また、粋粋BOXも出荷中!日本で一番美味しく、新鮮なお魚販売を目指して頑張っています!

萩大島船団丸クルー紹介

坪内知佳

萩大島船団丸 / 株式会社GHIBLI 代表
1986年福井県生まれ。大学中退後、翻訳事務所を立ち上げ、企業を対象にした翻訳とコンサルティング業務に従事。結婚を機に萩大島に移住し、2011年に三船団からなる「萩大島船団丸」(個人事業)の代表に就任。魚の販売先を開拓する営業、商品管理と配送業務、3船団のマネジメントをまとめあげ、萩大島から6次産業化事業を牽引している。2014年に株式会社GHIBLIとして法人化。萩大島のビジネスモデルを全国に水平展開中。週に1〜2日は全国で講演をし、他の日も他県に営業にまわる多忙な日々をパワフルにこなす1児の母。

長岡秀洋

第八新生丸船主 / 船団長
萩の魚を全国に発信し、萩の水産の底上げをしたいです。私たちの心(魚)を味わってください。

松原一樹

三成丸(網船)船主
三成丸船長の松原です。よろしくお願いします。

長岡広治

幸生丸船主
山口県の萩沖で漁業に頑張っています。私達が漁獲した美味しい魚を是非一度食べてください。

松原三樹

第二十三三成丸船主
お客様に美味しい魚を届けるため、日々魚を探し求めています。

長岡宏久

勝恵丸船主
命をかけて魚を獲っています。ぜひ萩の海の幸を食べてください。

久保正規

網仕事からプレハブ建設まで何でもできます。萩の美味しい魚、日本海の幸をみんなに届けたいと思います。

長岡満春

私達が精いっぱい獲った魚です。是非一度食べてみてほしいです。

吉屋慎一

沖は大変な仕事ですが、大漁の時、良い値段で落とされた時の喜びは格別です。心を込めて詰めた魚を食べてもらえるのを心待ちにしています。

永井陽

萩の魚のおいしさを一人でも多くの人に知ってもらいたいです。この素晴らしい魚をぜひ味わってみてください。

小西貴弘

萩の歴史と日本海が育んだ本当においしい魚を皆様に届けたくて精一杯頑張っています。詰めた魚に込めた想いを是非味わってみてください。

池部寿喜哉

大島出身です。生まれ育ったこの島の魚をみんなに届けたいです。

馬場祐介

大変な仕事の中にもやりがいを感じ、日々仕事に励んでいます。美味しい魚を食卓に届けられるよう頑張っています。

池田龍之介

海と釣りが好きで京都から大島に来ました。きついこともあるけど、やりがいのある仕事です。今からバリバリ頑張りたいと思ってます。

鈴木彰馬

地元の美味しい魚を皆さんに知ってもらいたいと思いこの仕事に就き、毎日やりがいを感じています。一度でいいので萩の魚を食べてみてください。

阿部成太

埼玉県出身。萩の海の幸を皆さんに届けるため、日々頑張っています。美味しい魚の魅力を発信していきたいです。

会社名 株式会社 GHIBLI
代表取締役 坪内 知佳
本社所在地 山口県萩市樽屋町22の3
TEL 0838-22-2122
FAX 0839-63-4344
メールアドレス info@sendanmaru.com
2010年 10月 萩大島船団丸を結成。
2011年 3月 農林水産省に6次産業化法認定事業者の申請。
2011年 5月 農林水産省6次産業化認定事業者として認定される。
2011年 7月 鮮魚BOX初出荷開始。
2013年12月 日経BP社。日経ウーマンオブザイヤ―2014 地域未来賞受賞。
2014年 4月 株式会社GHIBLIとして法人成り。萩大島船団丸事業部として鮮魚販売を継続。
2014・15年 大塚製薬 オロナミンC・キミハツキャンペーン イメージ企業として起用される。
2015・16年 NHK復興サポーターとして、四ツ倉・小名浜港(福島県)と交流が始まる。
2015年 8月 大塚製薬 オロナミンC 中国エリアCM起用。
2015年 8月 大塚製薬 オロナミンC 中国エリアCM起用。
2016年1月 サイクル事業部(復興支援事業)、 スタディーツアー・観光事業部(萩市への観光客誘致と萩大島船団丸六次化現場への見学ツアー)を設立。
※ネーションズ・トラベルシステム として、旅行業 山口県知事許可第3―130号 取得。