image
image
image

須崎野見の真鯛切るだけパック一匹分(生)フィレ2枚2パック

¥7,533 (税込)
カテゴリ:加工品
数量:
- +
在庫あり
内容
約400g~500g 2パック(1匹分)
発送方法
クール冷蔵
発送地元
高知県須崎市
発送日目安
1週間以降
商品説明

水揚げしたのその日に神経締めして捌く、鮮度抜群の真鯛です。

リアス式海岸の穏やかな野見湾の生け簀にて頭数管理を徹底し、一匹一匹きめ細かく手間暇かけて育てました。

甘みとうま味が自慢の味をお楽しみください。

 

頭とアラはついておりません。

半身ずつ真空包装してお届けします。

ご家庭でパックを空け、切り分けるだけで簡単にお刺身をお楽しみいただけます。

数量限定生産です。こだわりの船団丸真鯛をお楽しみください。

カルパッチョ、お刺身、焼き、鯛飯など幅広いメニューでお召し上がりください。

この商品の生産者
須崎野見船団丸
高知県須崎市野見

高知県の中部に位置し、太平洋に面する野見湾はカンパチ養殖発祥の地と言われる、リアス式海岸の地形に恵まれた養殖生産地です。 

萩大島船団丸から、第2号の船団丸として、2017年から船団丸に参画し、代表の坪内と共に、持続可能な水産を最大限取り入れた養殖に尽力してきました。


その中でも私たちは天然飼料にこだわり、安全安心を第一に考えた養殖を行っています。養殖というと、「養殖臭」などと嫌煙されたりしますが、天然飼料に拘ることで、天然魚のようなお魚を提供できます。

また、育成の段階でも、魚たちがストレスを感じないよう、広々とした養殖生け簀を用意し、カンパチに至っては薬剤に頼らず、海水の寄生虫を防ぐ方法として、大変手間暇をかけ、真水浴で寄生虫の寄生や育成を予防するなど、海を最大限汚さず、大切に育てています。

育て上げた魚たちは水揚げし、すぐに神経締めを行い、食べやすいように捌いた状態でお届けします。

タイ、バンコクのロブションなどにも直接営業に行き、輸出実績もあります。
世界で認められた「須崎野見船団丸」の味、私たちが大切に育てた魚をご賞味ください。

※船団丸では、SDGsの取り組みとしてすべての添加物(発色剤・人工着色料・保存料・pH調整剤など)や化学調味料は一切使用しておりません。また、米醤油や穀物醤油などの特注加工のご相談も一部可能です。アレルギーをお持ちの方はお気軽にお問合せください。

休漁日カレンダー

●印:休漁のため鮮魚の発送が出来ません。
冷凍品/加工品の発送は年中無休です。
※悪天候により急遽、発送できない場合があります。

高知県の中部に位置し、太平洋に面する野見湾はカンパチ養殖発祥の地と言われる、リアス式海岸の地形に恵まれた養殖生産地です。 

萩大島船団丸から、第2号の船団丸として、2017年から船団丸に参画し、代表の坪内と共に、持続可能な水産を最大限取り入れた養殖に尽力してきました。


その中でも私たちは天然飼料にこだわり、安全安心を第一に考えた養殖を行っています。養殖というと、「養殖臭」などと嫌煙されたりしますが、天然飼料に拘ることで、天然魚のようなお魚を提供できます。

また、育成の段階でも、魚たちがストレスを感じないよう、広々とした養殖生け簀を用意し、カンパチに至っては薬剤に頼らず、海水の寄生虫を防ぐ方法として、大変手間暇をかけ、真水浴で寄生虫の寄生や育成を予防するなど、海を最大限汚さず、大切に育てています。

育て上げた魚たちは水揚げし、すぐに神経締めを行い、食べやすいように捌いた状態でお届けします。

タイ、バンコクのロブションなどにも直接営業に行き、輸出実績もあります。
世界で認められた「須崎野見船団丸」の味、私たちが大切に育てた魚をご賞味ください。

※船団丸では、SDGsの取り組みとしてすべての添加物(発色剤・人工着色料・保存料・pH調整剤など)や化学調味料は一切使用しておりません。また、米醤油や穀物醤油などの特注加工のご相談も一部可能です。アレルギーをお持ちの方はお気軽にお問合せください。

休漁日カレンダー

●印:休漁のため鮮魚の発送が出来ません。
冷凍品/加工品の発送は年中無休です。
※悪天候により急遽、発送できない場合があります。

私たちのこだわり

blog-image
天然飼料で大切に大切に育てています!!

海を汚す、人工飼料を使わず、「天然の魚」をすりつぶして与え、海も、魚たちも大切に育てています。

沢山いかだに入れた方が儲かる・・・でも、魚たちへのストレスを最小限にするため、限られた数量で飼育をしています。

 

そのため、天然の高級魚を食べているような味を実現しました!

 

blog-image
世界に認められる味とサステナビリティ

萩大島船団丸では、東京へ営業デビューをしました。

須崎野見船団丸では、漁師自ら、バンコクへ営業にも出向き、営業だけではなく、魚職普及イベントも行っています。

須崎野見船団丸は5周年(2022)を迎えました。これからも、私たちの漁業は、海、魚との共存を坪内と共に、全力で追及していきます。皆さんの応援、これからも、よろしくお願いいたします!