萩大島船団丸
萩大島船団丸
山口県萩市椿東中小畑

山口県萩市の海は、日本でも有数の好魚場と言われています。

対馬、朝鮮半島にまで達する大陸棚には天然礁(瀬)があり、この海域を流れる激しい潮流がプランクトンをたっぷりもたらしています。水深100m前後の起伏の多い瀬は、魚にとって絶好の棲家となっており、萩では年間、250種もの魚介類が水揚げされています。

しかし、近年、漁獲高は激減。そこで2010年から現在の全船団丸ブランドの第一ブランドとして「萩大島船団丸」の六次産業化がはじまりました。

12年の活動の中で、いろいろなノウハウを構築し、全国の仲間も参画して全国の船団丸を牽引し続けるべく、2022年には萩市中小畑に加工施設を建設いたしました。海洋環境保全のために私たち漁師ができることを、コツコツを継続し、美しい日本の漁村の姿と、日本食文化を100年先も未来へ・・・私たちの故郷、萩大島の未来のためにも、より高い鮮度管理とトレーサビリティで、全国の皆様により質の高い水産品をお届けできますように活動を続けて参ります。

また、これまでの萩大島船団丸では「鮮魚」のみの販売でしたが、これからはReady to eat、Ready to cookの船団丸商品も直接、皆様の元へお届けしていきます!

どうか、美味しいお魚をたくさん食べていただけますように。

※船団丸では、SDGsの取り組みとしてすべての添加物(発色剤・人工着色料・保存料・pH調整剤など)や化学調味料は一切使用しておりません。また、米醤油や穀物醤油などの特注加工のご相談も一部可能です。アレルギーをお持ちの方はお気軽にお問合せください。

休業日カレンダー

●印:休業日
※悪天候により急遽、休業する場合があります

山口県萩市の海は、日本でも有数の好魚場と言われています。

対馬、朝鮮半島にまで達する大陸棚には天然礁(瀬)があり、この海域を流れる激しい潮流がプランクトンをたっぷりもたらしています。水深100m前後の起伏の多い瀬は、魚にとって絶好の棲家となっており、萩では年間、250種もの魚介類が水揚げされています。

しかし、近年、漁獲高は激減。そこで2010年から現在の全船団丸ブランドの第一ブランドとして「萩大島船団丸」の六次産業化がはじまりました。

12年の活動の中で、いろいろなノウハウを構築し、全国の仲間も参画して全国の船団丸を牽引し続けるべく、2022年には萩市中小畑に加工施設を建設いたしました。海洋環境保全のために私たち漁師ができることを、コツコツを継続し、美しい日本の漁村の姿と、日本食文化を100年先も未来へ・・・私たちの故郷、萩大島の未来のためにも、より高い鮮度管理とトレーサビリティで、全国の皆様により質の高い水産品をお届けできますように活動を続けて参ります。

また、これまでの萩大島船団丸では「鮮魚」のみの販売でしたが、これからはReady to eat、Ready to cookの船団丸商品も直接、皆様の元へお届けしていきます!

どうか、美味しいお魚をたくさん食べていただけますように。

※船団丸では、SDGsの取り組みとしてすべての添加物(発色剤・人工着色料・保存料・pH調整剤など)や化学調味料は一切使用しておりません。また、米醤油や穀物醤油などの特注加工のご相談も一部可能です。アレルギーをお持ちの方はお気軽にお問合せください。

イメージ写真1 イメージ写真2 イメージ写真3

私たちのこだわり

イメージ写真1

こだわり粋粋BOX 「さかなの宝庫」と言われる萩沖の日本海で獲れた魚たち。
粋粋BOXには季節の旬の魚がずらりと並びます。

イメージ写真2

船上直送便で新鮮なお魚を発送 漁獲後すぐに活け絞めし、首折れ、血抜きを行うので、身に透明感があり目が澄んでいます。下処理した魚は丁寧に箱詰めをして、お客様の元へお届けします。

イメージ写真3

加工商品もこだわりの贅沢さ 刺身で食べても美味しい鮮魚を贅沢に加工します。
船上にて漁師が手作りする、船上一夜干しは魚の旨味がぎゅっぎゅっと詰まった逸品です。

この生産者の商品(21)

船団丸クルー紹介

  • クルー紹介写真1第八新生丸船主
    船団長

    長岡秀洋
  • クルー紹介写真2三成丸(網船)船主
    松原一樹
  • クルー紹介写真3幸生丸船主
    長岡広治
  • クルー紹介写真4勝恵丸船主
    長岡宏久
  • クルー紹介写真5長岡満春
  • クルー紹介写真6小西貴弘
  • クルー紹介写真7井出浩介
  • クルー紹介写真8川島知希
  • クルー紹介写真9池田龍之介
  • クルー紹介写真10林將重